Slide background

Xevo Carware™

パーソナルな自動車体験

Xevo Carwareは、今日のインフォテインメントシステムを超えたパーソナライズされた様々なサービスをOEMが顧客に提供し、それぞれのユーザーに合った自動車体験を届けることを可能にします。柔軟性と拡張性が備わったこの車載テクノロジーを使い、新しいサービスや既存の製品のアップデートを容易に提供することができます。

顧客の好みや行動を学習することで、Carwareソリューションは更に知能を高め、パーソナライズされていきます。このソフトウェアはカレンダー・連絡先からのプロファイル情報をナビゲーションシステムに取り込み、その情報にもとづいて、ドライバーが乗車する前に車内の気温、座席、音楽の好みなどを設定します 。

自分の車はもちろん、レンタカーでも、プロファイルは人とともに移動するので、車両にかかわらずパーソナルな旅ができます。さらに、Carwareは道路の危険を予測して回避策をとことにより、ドライバーの安全性も高めます。ソーシャルな面では、CarwareはMobilewareと連携して家族や友人とのアクティビティをコーディネートするだけでなく、過去に行った場所や好みにもとづく行先の提案までしてくれるので、オーナーは真にパーソナライズされた「スマート」な旅を毎回楽しめます。

Xevo VIA™

Vehicle Interface Assistant

Xevo Viaは個人の好み、共有の場所、複数ドライバーのカレンダーイベントなどの情報を地図・ナビゲーションに重ね合わせる事が出来る、最先端のビジュアル・音声ユーザーインターフェイスです。Viaは人を区別することができるので、CARWAREシステムおよびCLOUDWAREシステムが各ドライバーのためのプロファイルを予め読み込むことを可能にします。Viaへは、モバイルデバイスから、車載機を通して車内から、そして拡張されたSDLソリューションとしてアクセス可能です。ViaはTier 1 OEM車載機に容易に組み込み、すぐに使える組込み型ソリューションとして自動車OEMに提供することができます。

Xevo Viaが車内データ・クラウドデータを使ってできること。

  • 救援を支援するリアルタイムの緊急電話
  • 問題のある場所を特定しドライバーの回避を可能にする道路の危険の警告
  • 故障・稼働停止時間を削減する予測整備の推奨
  • 支払い方法に連動したネットワーク化された駐車場所予測
  • 没入型車内体験を生み出す高度にカスタマイズされたエンターテインメントオプション
  • 交通のリアルタイム障害情報を含む、ドライブ履歴に基づいて最適化された経路
  • 音声でショッピングや燃料購入ができる自動支払い機能
  • 事前予測によるパーソナルアシスタントサービス

Xevo CARWARE製品およびサービス

–    Xevo Via自動車インターフェイスアシスタント

–    AGL・QNX互換性スタック

–    センサーデータ収集

–    ハイブリッドアプリケーション

–    車載機開発キット

–    Xevo Engine IDE

–    Xevo SDLソリューション

–    動画処置と機械学習

–    プラグインナビゲーションサービス、プラグインミュージックおよびアプリケーションに対応する車載機プラットフォーム

Xevo

Xevo Engine for Automotive

HMIおよびアプリケーション用に高度に最適化されたクライアントフレームワーク

Xevo Engineは車載システムの設計、品質、ユーザー体験において最高水準のパフォーマンスを提供する革新的なシンクライアントミドルウェアソリューションです。Xevo Engineは世界中の数百万の車両に搭載されている当社の「つながる」カープラットフォームの一部です。

Xevo Engineミドルウェアは最低限のハードウェア要件ですべてのデバイスと画面を横断できるかつてないレベルのリーチ力を持っています。Xevo Engineはデバイスやネットワークに依存せず、搭載されているHTML5ブラウザ、ナビゲーションアプリケーション、オンボード診断情報と統合することができ、車載HMIの改善をもたらし、アナリティクスデータを捉えます。

Toyota Entuneに採用されているXevo Engineの詳細はこちら
Xevo

Xevo SmartDeviceLink

接続された車のためのユニークな体験

Xevoは、モバイルアプリケーションをヘッドユニットに接続するために大手自動車メーカーおよび開発業者が採用しているオープンソースプラットフォーム「SmartDeviceLink(SDL)」を進んで支援します。

SDL support

「共通のスマートフォンアプリケーション通信インターフェイスが与える真の利益は、それが業界標準を作り出すことです。それは、すばらしい体験をお客様に与えながら、個々の異なる会社がそれぞれのブランドを差別化する自由を与えてくれます。」

フォード社専務取締役 ドン・バトラー(Don Butler)

Xevo automotive

自動車メーカーの皆さまへ

オールインワンのソリューション

Xevoのすぐに使えるターンキーSDLソリューションは、ヘッドユニットソフトウェア、テンプレート作成、アプリケーション認定等、SDLへの対応に必要なすべてを備えています。

開発サイクルの短縮

XevoオートモーティブプラットフォームとともにSDLサービスを使えば、深く統合された診断アプリから最もよく使われるモバイルアプリまで、インフォテインメント全体を横断する接続された車両体験のすべてに1つのプラットフォームで対応でき、開発サイクルが短縮されます。

Xevo認定

SDLアプリケーションのXevo認定は、アプリケーションがOEM規格対応であることを保証するものです。

Xevo

開発者向け

SDLエミュレータ

認可された自動車メーカーのテンプレートを統合したXevoの標的化されたSDLエミュレータを使えば開発のスピードが上がります。

統合が可能にする優れたコントロール

SDLは自動車メーカーとアプリケーションデベロッパーがユーザー体験をきめ細かにに調整することを可能にし、使い勝手、ブランディング、安全性を高めます。だからこそ、SDLはモバイルアプリケーションをヘッドユニットと統合するのに適したアプローチなのです。

迅速な開発と認定

アプリケーションデベロッパーはXevoのSDLエミュレータとテンプレートを使い、わずか数週間でSDLアプリケーションの迅速な無償認定の準備ができます。

SDLとオープンソースコンピューティングがなぜそれほど大切なのかを、Xevoジャパンの社長兼オートモーティブ事業部長の穂坂浩司が語ります。

The Journeyware Suite

Cloudware

アプリ管理、データ分析、洞察を行える扱いが容易なソリューション。

Carware

より高いレベルにパーソナライズされた車載向け提案。

Mobileware

モバイルデバイスとモバイルアプリケーションを戦略的に活用。