Xevo Journeyware automotive data

Journeyware Platform™

コネクティッドカー データマネージメントのターンキーソリューション

Xevo Journeywareは、次世代のコネクテッドカーエクスペリエンスを提供します。

現在市販されている高度に革新的な唯一のクラウドベース型データ管理ソフトウェアソリューションとして、OEMと消費者の双方に便益をもたらします。その画期的なテクノロジーは、データを収集分析し、助言することによって、自動車メーカーに貴重な洞察と新しいビジネスチャンスを提供します。また、消費者のデジタルライフを自動車に容易に取り込み、自分好みのコネクテッドカーにする事を可能にします。

ドライバーの好みや習慣・癖についての情報を収集し、システムの高度な分析により、OEMがそのデータを収益につなげる新しい方策を示します。さらに、アプリケーション開発者が新しいアプリを簡単に作成・リリースできるように作られているので、消費者は最新のアプリをすぐに活用することができます。

自動車に対する人々の意識と接続性を変え、OEMが消費者・自動車の使用状況データを利用・分析する方法に変革をもたらして、コネクテッドカー市場を大きく前進させました。Journeywareの車載接続性は、競争優位性をOEMに提供すると共に、自動車のユーザエクスペリエンスの未来構築にふさわしい基盤を提供します。

優位性

Journeywareは、OEMがコネクテッドカー市場の最前線を行くための革新的なソフトウェアソリューションを提供します。

価値を最大限に

大規模なコンピュータ分析により、OEMの顧客データから最も価値があり収益につながる情報を見いだします。

ブランドロイヤルティー

Journeywareはパーソナルなドライビング体験を提供し、ブランドに対する信頼を固め、長期的収益性を高めます。

「Xevoとのパートナーシップに満足しています。Entune® App SuiteやEnform® App Suiteのような高度なシステムの開発では、経験や専門知識の豊富なパートナーとの協力が欠かせません。Xevoとのコラボレーションのおかげで、トヨタは競争力のある車両を提供する事により、お客様にご満足いただける乗車体験を提案できています。」

– 米国トヨタ Vice President of Connected Vehicle Technology & Planning サンディ・ローベンスタイン(Sandy Lobenstein)

「Toyota Link®でXevoと協力することができて本当に良かったと思っています。彼らの経験、前向きな思考、クロスプラットフォーム開発戦略は、すべてのお客様の乗車経験を高めながら安全性を維持するというトヨタの総合目標と常に合致しています。ドライバーと車両をモバイルアプリケーションやサービスに安全に接続してくれるXevoのエンド・ツー・エンド車載製品は、まさに私たちが求めているものです。」

– トヨタ オーストラリア 車両接続・ITS部長 ニール・ダニエル(Neal Daniel)

Connected Car Solutions

The Journeyware Suite

Cloudware

アプリ管理、データ分析、洞察を行える扱いが容易なソリューション。

Carware

より高いレベルにパーソナライズされた車載向け提案。

Mobileware

モバイルデバイスとモバイルアプリケーションを戦略的に活用。

Xevoのコネクテッドカーソリューションで未来のドライビングエクスペリエンスを体験してください。